Blog&column
ブログ・コラム

入浴介助の目的とは

query_builder 2023/08/01
コラム
49
入浴が困難な方にとって、入浴介助は安心安全に入浴できるサービスです。
しかし入浴介助は快適に入浴させるだけではなく、とても大切な目的があるのをご存じでしょうか?
そこで今回は、入浴介助の目的についてご説明させていただきます。

入浴介助の目的
入浴介助には3つの目的がありますので、それぞれの特徴をご紹介します。

■感染症を予防する
入浴介助は皮膚の生理機能を高め、感染症などを予防できます。
皮膚の汚れなどを落とし、身体を清潔に保つことができるからです。
また身体の汚れを落とすことで、周りに不快感を与えやすい体臭を抑えられます。

■全身の状態を確認できる
全身の状態を確認するのも、入浴介助の目的です。
洋服で肌が見えにくい部分や、自分で確認が難しい背中を確認を見てもらうことができます。
傷や内出血など、ケガや病気のサインを見つけることが可能です。

■リラックス・痛みの緩和
入浴で体が温まると血行が促進されて、体の痛みを和らげる効果が期待できます。
関節痛で動かしづらい体もお湯の浮力によって、負担をかけずに少しずつ動かすことが出来るでしょう。
またリラックス効果も得られるため、睡眠の質が上がって安眠できる効果もあります。

▼まとめ
入浴介助には「感染症の予防」「全身の確認」「リラックス効果・痛みの緩和」といった3つの目的があります。
安全な入浴や体の調子を整えるためにも、入浴介助を検討されてはいかがでしょうか。
在宅生活支援型デイサービス『いちばん星』では、入浴介助サービスを提供しております。
お客様一人ひとりに寄り添いサポートさせていただいておりまので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 1月の傾向

    query_builder 2024/01/28
  • 新年度始動開始

    query_builder 2024/01/25
  • 満員御礼

    query_builder 2023/10/22
  • 運営指導終了

    query_builder 2023/10/22
  • 女性利用者様の活躍

    query_builder 2023/08/07

CATEGORY

ARCHIVE